謹賀新年

謹賀新年

2018年01月01日(月)12:00 AM

あけましておめでとうございます。

2025年、高齢者世帯が1,840万世帯、そのうち高齢者の1人暮らし世帯が37%に達すると厚生労働省が発表いたしました。この2025年問題を解決するために看取り士と無償ボランティア、エンゼルチームを7年前に創り上げました。

現在、看取り士321名と350支部のエンゼルの皆様が全国で活動をしております。

昨年は皆様にお使い頂き、たくさんの講演会、看取り学講座をさせて頂きました。看取りの活動をたった一人ではじめて26年。こんなにも大きなお力添えを頂き、感謝ばかりです。加速する超高齢社会。高齢化率は実に27.3%です。世界でも類を見ない日本の高齢化の中、看取り士の活動が皆様の暮らしの中で必要とされていると強く感じています。

「ただいま 」「お帰りなさい」この暮らしの中の何気ない挨拶が、この国の未来を、幸齢者様の暮らしを守ります。日本人の多くが家で最期を迎えたいと望みながら、その願いが叶えられない現実。皆様のおかげで、その願いを実現する仕組みが出来ました。看取り士と無償ボランティア、エンゼルチームの仕組みです。尊厳ある社会づくりを目指して今年も活動して参ります。

カナダにも昨年7月7日、Transition Doula (Mitorishi) Canadaと言う新法人が設立されました。

こうして皆様と共に「私の夢、全ての人が愛されていると感じて旅立てる社会創り」に尽くしていけますことを幸せに思います。

どうぞ今年もよろしくお導き下さいませ。

 

日本看取り士会 会長 柴田久美子



«   |   »

ピックアップ!

過去の記事

Facebook

代表 柴田のつぶやき

Return to Top ▲Return to Top ▲