2020迎春・感謝を込めて

2020迎春・感謝を込めて

2020年01月01日(水)12:00 AM

あけましておめでとうございます。

2025年、高齢者世帯が1,840万世帯、そのうち高齢者の1人暮らし世帯が37%に達すると厚生労働省が発表いたしました。この2025年問題を解決するために看取り士と無償ボランティア、エンゼルチームを9年前に創り上げました。

現在、看取り士923名と952支部のエンゼルの皆様が全国で活動をしております。

 

昨年は令和と年号も改まり、日本看取り士会も大きな飛躍の年となりました。

 

3月、大人子供食堂「ももたろう食堂」開所、映画『みとりし』国会での試写上映。
4月、「看取り学会」の立ち上げ、7月、全国12カ所の看取りステーションの立ち上げ。
9月、映画『みとりし』全国公開上映、第6回 日本の看取りを考える全国フォーラムの開催、新刊2冊『この国で死ぬということ』『幸せになるヒント』の発売。
11月、経済産業省BBLセミナーにて「多死社会での新しい仕事、看取り士とは」に登壇。

 

こうした様々な活動を展開していけますのも、ご支援いただく皆様のおかげと深く感謝しております。

 

看取りの活動をたった一人ではじめて27年。沢山の方々より大きなお力添えを頂き、感謝ばかりです。

今年も「私の夢、全ての人が愛されていると感じて旅立てる社会創り」に尽くしていけますことを幸せに思います。

どうぞ本年もよろしくお導き下さいませ。

一般社団法人日本看取り士会
会長 柴田久美子



«   |   »

ピックアップ!

過去の記事

Facebook

代表 柴田のつぶやき

Return to Top ▲Return to Top ▲