講演活動

講演活動

とても心地のよい、素敵な時間でした。私は、この時間で自分が凄く美しいものを見られるようになったなと思います。そして、ありとあらゆる「物事」が、今日が、今が、とても幸せに感じられるようになったと思いました。 – (中学生の感想より)

私が勤めている施設に、酸素マスクをつけて生きている方がいます。私は毎日いつ亡くなってしまうかが心配で、自分の夜勤の日に当たらないように願っていましたが、今日の講演を聞いて考えが変わりました。その人が幸せに天国へ行けるように、私も全力を尽くして介護していきたいです。他の介護者にもこの話をします。 – (介護職の感想より)

はじめに

日本看取り士会では、私どもの理念を伝えるため、またプラスの死生観を広めるために、代表である柴田久美子や各地の看取り士が講演活動を行っております。

私どもの理念に共感を持って頂いた方、またお看取りについての認識を変えたいとと思って下さった方、是非とも講師として看取り士を招かれることをご検討下さい。

 

一般企業様、各教育機関様、医療・福祉関係の団体様、官公庁様、市民団体様など、さまざまな方々にお呼び頂いております。講師料や日程等、詳しいことはお問い合わせ下さい

講演の内容

  • 「死」から「生」を見る
  • 「死」の尊さ、「生」の尊さ
  • 看取りの場面に求められる死生観
  • 看取ることによって手渡される生命のバトン

会長柴田の講演会&関連イベント一覧

9月
1
第6回 日本の看取りを考える全国フォーラム @ 高橋総合文化会館 大ホール
9月 1 @ 1:00 PM – 4:30 PM


毎年開催し好評を頂いております「日本の看取りを考える全国フォーラム」
今年は9月1日(日)に岡山県高梁市にて開催いたします。

普段、あまり考えることのない「看取り」について、一緒に考えてみませんか?
皆様のお申込み・ご来場をお待ちしております。

下記は現在の予定です。

◆日時: 2019年9月1日(日)
◆会場:高梁総合文化会館 大ホール
◆入場料:当日3,000円・前売り2,000円 (高梁市在住の方および学生は無料)
◆内容
・第一部
シンポジウム「あなたは誰に看取られたいですか」
座長:稲増美佳子(看取り士)
船井勝仁先生(株式会社船井本社代表取締役)/渡部俊弘先生(北海道文教大学学長)/井上直記様(利用者様ご家族)/泉山典子(在宅診療医・看取り士)/柴田久美子(日本看取り士会会長)/岡亜佐子(看取り士)

・第二部
映画「みとりし」上映会(一部上映)
2019年9月13日より有楽町スバル座を皮切りに、順次全国の劇場で公開される映画「みとりし」の一部を上映します。

■主催 :一般社団法人日本看取り士会

■お申込み・お問い合わせ:
一般社団法人日本看取り士会
TEL 086-728-5772 FAX 086-239-3992
mail staff@mitorishi.jp

なお、本フォーラムの前後で看取り士による「看取り学講座:初級・中級(8/31)」「一日胎内体感(9/2)」、会長柴田による「看取り学講座:上級(9/3)」も併せて開講されます。
皆様の参加をお待ちしております!

ピックアップ!

過去の記事

Facebook

代表 柴田のつぶやき

Return to Top ▲Return to Top ▲