記事一覧

記事一覧

  萩の花が美しい季節。 第8回日本の看取りを考える全国フォーラムを9月12日オンラインにて開催。   俳優の榎木孝明様から素敵なお手紙を頂く。日本舞踊の花柳柳優先生の常磐津「三つ面子守」の日本舞踊で […]

記事を読む »

看取り士日記(318)~本当の幸せとは~

2021年09月11日(土)6:05 PM
  向夏の候、突然の電話。「看取り士のホームページを見てお電話させていただきました」と、おずおずとだが、しっかりとした決意あるお声から、とても悩まれてお電話をくださったのだとわかった。早速お会いすることになる。 […]

記事を読む »

看取り士日記(317)

2021年08月11日(水)12:32 PM
  看取り士日記(317)~寄り添いから生まれるハラスメントにならないために~     「感謝」が花言葉の白いダリアが庭先に咲く季節になった。   6月26日朝日新聞、土曜日版フロ […]

記事を読む »

  福寿草の蕾がふくらむ頃、病院から自宅へ退院となったひとり暮らしの方のもとに伺う。ケアマネジャー様からお繋ぎ頂いた方は、放射線治療を終えてのご帰宅。ケアマネジャー様、社会福祉協議会の権利擁護の方、介護サービス […]

記事を読む »

  シャクナゲの花が美しく咲き、例年になく暖かい日の朝、本部より派遣要請の電話が入った。 既に、お母様(信子さん82才)をご自宅で看取られていた、娘様からの御依頼だった。看取りのお作法を伝えて欲しいとの事。 & […]

記事を読む »

  梅が咲き、春の訪れを感じながらも冷たさの残る頃だった。 一人暮らしの叔父を案じた姪の恵さんのご依頼で、お一人暮らしの叔父(勇さん)の看取りをお願いしたいと12月より毎月1回の訪問を開始。 1回目の訪問、チャ […]

記事を読む »

  桃の節句。女の子が産まれると、雛人形を飾り誕生を祝い家族皆で健やかな成長を願う日。 施設での臨終の立ち会いから自宅でのお別れ。葬儀社の紹介と四十九日の訪問のご依頼をいただく。2週間後と四十九日法要の後に伺う […]

記事を読む »

  (日本語題: みんなを愛さずにはいられない!)   玄関先の椿の花が凛と美しいころだった。 肝臓がん末期、大出血のためMさん(92歳)は緊急入院。私は、訪問看護師として3か月前からご支援させていた […]

記事を読む »

  店先のチューリップの花が春を呼ぶ。 今回のご依頼者様とのご縁は2年前に遡る。 誤嚥性肺炎で施設から救急車で転送された先の病院で、医師から余命宣告をうけ、私どもにご相談。その後、回復なさった。 今回連絡を受け […]

記事を読む »

  赤い椿の花が冷たい風に揺れる季節。 2020年前半からコロナウイルスが猛威をふるい席巻している中で看取り士へのご依頼が増えた。病院での厳しい面会制限がその原因に有る。せめて愛する人の最期だけでも住み慣れた家 […]

記事を読む »

次のページへ »

ピックアップ!

過去の記事

Facebook

代表 柴田のつぶやき

Return to Top ▲Return to Top ▲