5/1より、看取り士認定制度が変わりました

5/1より、看取り士認定制度が変わりました

2019年05月01日(水)5:48 PM

はじめに

 

年号も令和にかわり、日本看取り士会も新しい一歩を踏み出します。

かねてより4泊5日の胎内体感を看取り士養成講座に組み込んでおりましたが、2025年問題の深刻さを受けて、長期胎内体感を看取り士養成講座から削除することを決意いたしました。

日本看取り士会では、今後各地に看取り士が常駐する「看取りステーション」を立ち上げ、いまだ私どもの力不足で満足に対応できていない看取り相談のご依頼につきまして、全国的に対応できる体制を目指してまいります。

私たちいまだ誰もが経験したことのない多死社会を迎えます。死は敗北、それは私たち自身の人生が敗北に向かうことです。全ての人が最期、愛されていると感じて旅立てる――そんな社会を作ることが急務です。

ぜひ皆さまのお力をお貸しください。

一般社団法人日本看取り士会
会長 柴田久美子

「看取り士」認定の必要事項

下記4講座のご受講で看取り士認定とさせていただきます。看取り学上級講座受講時に修了証を発行致します(1日胎内体感が後日となった場合は、1日胎内修了後となります)。

  • 看取り学講座初級 3時間 8,000円
  • 看取り学講座中級 3時間 38,000円
  • 看取り学講座上級 3時間 58,000円
  • 1日胎内体感研修 5時間 24,000円

※ ホームページ上などで旧価格・時間・認定の仕組みの文章がある部分がございます。順次修正させていただきます。

「看取り士」になってできること

  • 医療/介護の国家資格をお持ちの方は、ステーションに看取り士としてご登録いただき、相談対応を行うことができます
  • 上記以外の方は所定の90時間のエンゼルチームとしての稼働以降、ないしステーション長の指導の元、相談対応を行うことができます
  • 看取り士認定とは別の、2泊3日の胎内体感研修を含むステーション長研修の後、本部と契約を交わし看取りステーションを開設することができます

※ 今回の改定により、講座の講師部分を分離しております。講座講師を目指される方には講師向けの研修が別にございます。

お問合せ先

  • 福島研修所(福島県郡山市)・氏家美千代・080-3210-1160
  • 埼玉研修所(埼玉県春日部市)・石川圭子・080-4433-3705
  • 東京研修所(東京都町田市)・清水直美・090-2143-9974
  • 新宿研修所(東京都文京区)・中屋敷妙子・080-5539-0003
  • 信州研修所 光(長野県茅野市)・原房子・090-9666-0807
  • 滋賀研修所 想和庵(滋賀県多賀町)・西河美智子・090-2596-2209
  • 大阪研修所(大阪市阿倍野区)・櫛橋治竜・070-6541-9484
  • 看取り士おかやま塾(岡山市北区)・畑中由美子・090-4124-8985
  • 九州研修所(長崎県松浦市)・大橋尚生・090-1929-0789
  • 大分研修所(大分県大分市)・梛野祥子・080-5241-8215

これから順次追加させていただきます。どこにお問合せしたらいいかわからない場合など、本部事務局までお気軽にお問い合わせください。メールなどでもstaff@mitorishi.jpまでいただければ、お近くの担当よりご連絡させていただきます。

既に各講座を受講済みの方へ

新認定制度に乗っ取り「既にいくつかの講座を受講されている方」は下記の通りにご受講、お手続き後に、看取り士認定をさせていただきます。ぜひ皆さまのお力をお貸しください。

◆看取り学上級までご受講済みの方

→  1日胎内体感を未受講、または3月以前にご受講済みの方

  • 新しくなりました「1日胎内体感」をご受講ください。
  • 事務局でお手続き後、「看取り士」認定となります。
  • その際、認定料2万円を頂戴いたします。

 

→  1日胎内体感を2019年4月にご受講の方

  • 事務局でお手続き後、「看取り士」認定となります。
  • その際、認定料2万円を頂戴いたします。

◆看取り学上級講座ご受講がまだの方

→ 1日胎内体感を未受講、または2019年3月以前にご受講済みの方

  • 看取り学上級講座をご受講ください。
  • 新しくなりました「1日胎内体感」をご受講ください。
  • 1日胎内体感は上級前にご受講いただくか、ご受講後に上級講師にご連絡下さい。
  • 1日胎内体感をご受講済みの場合は上級講座修了時に修了式を行い、看取り士認定となります。
  • 認定料は必要ございません。

 

→ 1日胎内体感を2019年4月にご受講の方

  • 看取り学上級講座をご受講ください。
  • 上級講座修了時に修了式を行い、看取り士認定となります。
  • 認定料は必要ございません。


«   |   »

ピックアップ!

過去の記事

Facebook

代表 柴田のつぶやき

Return to Top ▲Return to Top ▲