緊急事態宣言を受けて(5/31まで延長中)

緊急事態宣言を受けて(5/31まで延長中)

2020年05月07日(木)12:00 午後

[更新: 5/31まで、全国を対象に緊急事態宣言が継続中のため、引き続き下記の通りの対応をさせて頂いております]

 

新型コロナウィルスにより亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。また、闘病中の皆さまの一日も早いご回復をお祈りいたします。そして、日々ご尽力いただいております医療従事者の皆さまに深い感謝を捧げます。

4月7日、日本政府より新型コロナウィルスについて緊急事態宣言が出されました。これを受けまして、コロナウィルスの感染拡大防止のため、一般社団日本看取り士会の各事業につきまして、下記の通りの対応をさせて頂きます。

なお、この対応はひとまず緊急事態制限の期限である5月6日までとさせていただきますが、状況により延長される可能性がございます。
また、緊急事態宣言は7都道府県となっておりますが、下記対応は全国統一でさせていただきます。

利用者さまにおかれましてはご不便をおかけする形になりますが、ご理解の上、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

また、下記に記載がない事柄につきましても、日本看取り士会では、利用者様、受講生様、看取り士、当団体従業員やそのご家族の生命を第一に活動を続けてまいります。

コロナウィルスの一日も早い終息を祈りながら。

一般社団法人日本看取り士会
会長 柴田久美子

 

 

◆看取り士派遣について

・利用者様と相談の上、不要不急のご相談は延期とさせていただきます。

・各ステーションで定期的に行われるミーティングについて、対面開催を自粛致します。

◆講座開催について

・すべての講座の対面での開催を自粛いたします。

・看取り学初級を東京リーガルマインド様取扱の通信講座のみと致します。

・看取り学中級と上級は、ZOOMでの開講に限定致します。

・修了式は修了式は行わず、修了証は後日郵送となります。

◆イベント開催について

・日本看取り士会及び看取り士が主催する、映画「みとりし」自主上映会や講演会などのイベントを開催自粛いたします。



«   |   »

ピックアップ!

過去の記事

Facebook

代表 柴田のつぶやき

Return to Top ▲Return to Top ▲