記事一覧

記事一覧

  大盛会にて幕を閉じた『150万都市プロジェクトin埼玉』直後から、奇跡は次々と起こった。その内の一つがお看取りのご依頼だった。   「膵臓癌で余命宣告された父が、入院先の病院で息を引き取った後、自 […]

記事を読む »

  2023年8月、退院に向けての話し合いの日、母の容態が変わった。残された時間は長くない事が解った。 コロナの影響で面会制限もありそばにいる事もできず、やりきれない時間の中で看取り士山口さんに連絡をした。 私 […]

記事を読む »

  向日葵の咲き始める初夏の頃。 20歳のシニア猫さん。 3か月前「その子の好きなように猫らしく旅立たせてあげたい、でも、看取るのが怖い」とのご依頼だった。 1週間前頃よりご飯の量は激減し、シニア猫さんに寄り添 […]

記事を読む »

  5月の中頃、腰痛ではなく水腎症でステントを入れる為に入院となったが徐々に状態が悪化。時にはせん妄も起き、子供・知人・包括にも電話があり「帰りたい。」を伝えられていた。寝言でも言われていたそうだ。そんな夢を叶 […]

記事を読む »

  夏の終わりが近づく頃、まだ暑さが残る日のことだった。 「祖母の旅立ちが近づいています。私と私の長女は医療の現場で働いていますが、次女はそうではありません。次女が祖母の体の変化や、これから来るであろうことをど […]

記事を読む »

  「父が入所中の施設から、容態が変化したため看取り体制に入りますと説明がありました」と戸惑いながら息子様から看取り士依頼の電話をいただいた。    そして旅立ちの時、息子様から連絡が入った。看取りの […]

記事を読む »

  暑さが続く夏の日だった。 娘様より「母が施設で熱中症にかかり2か月前より入院中です。感染症からの肺炎で医師から、今日か明日が山場でしょう…」と告げられたとご相談をいただいた。突然のことに戸惑う娘様から「母の […]

記事を読む »

看取り士日記(344) ~再誕生の儀式~

2023年11月13日(月)10:41 AM
  看取り士日記(344) ~再誕生の儀式~     看取り士である娘様のご依頼で、「余命1か月の母の看取りをお願いしたい」とステーションに相談の電話が入った。 グループホームに入所中であり […]

記事を読む »

看取り士日記(343) ~看取りは愛~

2023年10月17日(火)3:55 PM
  ゴールデンウイークの頃、看取り士さんのことを知りたいと息子様からお電話をいただく。   約束の訪問の日、お母様は高熱をだされ、往診医と同じ時間帯での訪問となった。医師から「かなりの脱水状態ですが、 […]

記事を読む »

  数年前に映画「みとりし」をご覧になったご長女様ご夫婦は、お母様の最期に心残りを経験されて、お父様は在宅介護を決めておられた。しかし、ご家庭の事情ご親族との折り合い等々大変に迷われた結果、一時介護老人保健施設 […]

記事を読む »

次のページへ »

ピックアップ!

過去の記事

代表 柴田のつぶやき

Return to Top ▲Return to Top ▲